このページの本文へ移動

FUJITSU Managed Infrastructure Service
パッチ見える化サービス

全国各拠点のサービスエンジニアがお客様先を訪問し、診断ツールを用いてサーバOS のセキュリティパッチ適用状況等の測定を行います。測定した情報をもとに、富士通の専門技術者がサーバのセキュリティ対策状況を見える化し、お客様にレポーティングするサービスです。

サーバ状態確認。診断レポート。[レポート概要]OSセキュリティパッチ情報、アプリケーション情報、アンチウイルススキャンソフト情報、システム情報

サービスの導入効果

サーバのOSパッチ適用は、システムのセキュリティ対策の中でも、必ず実施しておくべき基本的な対策の一つです。しかし、人手が足りない、サーバ台数が多い、他拠点に分散している等の理由で実施しているかどうかも把握できていないケースが多くあるのが実状です。セキュリティトラブルを未然に防ぐためにも、サーバのセキュリティ対策状況を把握しておくことは非常に重要です。
本サービスをご利用いただく事で、お客様の業務時間に影響を与えることなく、サーバのセキュリティ対策状況を正確に把握することができます。

【現状
】サーバごとのセキュリティ対策状況を把握していない。[システム管理者]セキュリティ対策状況未把握。[業務用サーバ]セキュリティパッチの適用状況、ウイルス対策ソフトのバージョン等。 どのサーバにリスクがあるのかわからない。問題発生時の原因究明が困難。

本サービスの利用

【改善策】パッチ適用状況等、サーバの基本的なセキュリティ対策の実施状況を見える化。セキュリティ対策状況の分析/把握、セキュリティの強化検討。・リスクがどこにあるかわかる・トラブル発生時に迅速な対応が可能

サービス対象製品

Windows サーバOS

ご参考価格

1拠点、10 OS の場合
定期(3か月に1回作業) 17,480円/月

(注)スポットでも対応可能です。
(注)詳細は担当営業/パートナーまでお問い合わせください。

関連ページ

セキュリティ関連サイト

VDIサポートサービス 富士通内の実践で培われた豊富な経験と知見でお客様の運用作業を代行します。

ワークスタイル変革を実現する 仮想デスクトップサービス 4つのポイント

「キク子とトク夫の聞けば得するIT話-キクトク情報室」第3回「『ナイ』に魅力アリ!話題のシンクライアント」詳しくはこちら

お問い合わせはこちら

Webでのお問い合わせ

入力フォーム

当社はセキュリティ保護の観点からSSL技術を使用しております。

お電話でのお問い合わせ

0120-933-200 富士通コンタクトライン(総合窓口)

受付時間 9時~17時30分
(土曜・日曜・祝日・当社指定の休業日を除く)